自分の「幸せに働くための条件」が見つかるキャリアコーチング
中原絵里子Official website         

キャリアコーチングとキャリアコンサルタントの違い

キャリアコーチングとキャリアコンサルタントの違いって?

コーチングとコンサルタントの違いについて、私の理解している内容でご説明します。 

コンサルタントは戦略やプランニングなど専門知識を生かして「提案」し、「問題解決」に導くサービスです。

すでに転職すると決めていてこれから先の動き方を具体的に決めたい、業界分析や自己分析などについて専門家の知識をもとにアドバイスがほしい、という場合はキャリアコンサルタントに相談するとよいでしょう。
国家資格なので、人による知識の差は大きくはない点も安心です。アドバイスや提案がもらえるので解決までのスピードが早いというメリットもあります。
一方、社内のコンサルタントであったり転職エージェントのコンサルタントの場合、持っていきたい結論が決まっている場合もあるので注意が必要です。

 

 

コーチングは、「アドバイスをしない」というのが唯一のルール。答えはご自身の中に必ずあると信じて、頭と心を整理するのを手伝います。

なので「まだ転職するかなどは決めていない」「自分はどうしたいのか、どうなりたいのかわからない」という意思決定の前の段階で、コーチと話しながら自分の答えを探していくのにオススメです。

何にやりがいを感じるのか、何にモチベーションが上がるのか、ゆずれない条件は何でやりたくないことは何か、などは本人にしかわからないので、対話を通して自分で気づいていくコーチングのアプローチが合っているのだと思います。
自分で考えた答えなので納得度も高いですし、コーチングを受けることで思考力や自己決定力も上がっていくことが期待できます。

また、同じ会社の同僚などの場合は「辞めてほしくない」などのバイアスがかかりがちですし、ご家族も心配から現状維持を期待されるケースも。
「辞めないでほしい」「会社員よりフリーランスがいい」などの個人の意見の影響を受けず、中立の立場でご自身の気持ちをひも解いていくことが出来るのもコーチングのメリットだといえます。


キャリアコンサルタントもキャリアコーチングも、ご本人の幸せなキャリア選択をサポートするためのサービスであることは変わりありません。
アプローチ方法が異なるので、ご自身の目的に合わせて、活用していただけたらなと思います。

About

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
キャリアコーチ
トラストコーチングスクール認定コーチ
マザーズコーチングスクール認定マザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ

中原絵里子

東京都在住

コーチングの受講申し込み等
お問い合わせは「お問い合わせフォーム」から。


★7日間の無料メール講座★

「これから」を決める自分の判断基準がわかる

マイキャリアストーリー



登録は「こちら」から


PAGE TOP